2021年7月 採用活動中の求人情報ご紹介

News

2021年7月 採用活動中の求人情報ご紹介

7月 採用活動中の求人情報をご紹介致します。
お問合せはこちらから:https://pubcari.com/jobseeker/

(1)オンライン本人確認サービス
ポジション名:パブリックアフェアーズ担当
年収:シニア   900万~1500万円
   ジュニア  600万~ 800万円
魅力:当社は日本で唯一のRegTech/SupTechのAPI商社として、KYC・本人確認の様々なAPIを提供しています。今回は事業拡大に伴い、すでに入社したパブリックアフェアーズ担当の方と共に、よりPA業務を推進してくださる方を募集しています。

(2)メディアプラットフォーム運営会社
ポジション名:公共戦略プロジェクトマネージャー
年収:500万〜1000万
魅力:メディアコンテンツの発信や創作プラットフォームの運営を行っている会社です。公共政策プロジェクトマネージャーの募集がございます。公共・行政機関や業界団体との関係性構築/関連する社内プロジェクトの立案・マネジメントを通じて社内外の人を巻き込んでいく仕事です。

(3)建設テック企業
ポジション名:法務・アライアンス推進部
年収:600万~800万円
魅力:DX(Digjital Transformation)の実現により、建築業界の人手不足・高齢化、長時間残業といった数多くの課題解決を実現するために、既存の法規制の改正や新たなルール作りに取り組む仕事です。新規部署立ち上げのため、最初のフェーズから関われることが大きな魅力です。

(4)【募集終了】クラウドファンディングサービス運営会社
ポジション名:公共政策責任者
年収:600万~1500万
魅力:主にCEOの右腕として、CLOと 連携して、政治家・中央省庁・自治体等との関係構築を担っていただくポジションです。経営に非常に近い視点から権限を持って仕事にチャレンジすることができ、さらに公共政策にとどまらず、事業戦略・事業開発など経営サイドへの挑戦機会もあります。

(5)フィンテック企業
ポジション名:政策渉外担当
年収:600万~900万
魅力:これまで、フィンテック業界の”有識者”としての立場を作ってきた会社となりますので、それと表裏となりつつ戦略的にパブリックアフェアーズの活動をしていただくポジションです。

(6)公共政策コンサルティング会社
ポジション名:公共政策コンサルタント
年収:700~1300万円(経験に応ず)
魅力:社長の右腕となって働くメンバーを募集しています。イノベーションが生まれ、受け入れられる社会になることを目指している、公共政策に関するコンサルティング会社です。ベンチャー企業であるため、プレーヤーからマネジメントまでできる点、大企業・ベンチャー両方の案件に関われる点、行政からの相談もあるため自治体(都道府県レベル含む)の戦略立案に関われる可能性がある点が魅力です。テクノロジー関連の案件を多く扱っています。

(7)再生可能エネルギー企業
ポジション名:政策渉外担当
年収:680~1300万円(経験に応ず)
魅力:政策渉外担当ポジションの募集がございます。足元、急速に整備が進む日本の再エネ分野の政策形成の現場に従事でき、政策分野の知見経験を活かして事業を『創る』ことができる仕事です。

(8)C to C プラットフォーム事業会社
ポジション名:政策企画スペシャリスト
年収:(経験に応ず)
魅力:ポジションは政策企画チームメンバーとなります。政策企画チームの一員として、主に国内事業に関して法的な議論及び役所とのコミュニケーションを行い、事業の安定成長を担っていただきます。

(9)外資系クラウドサービス運営企業
ポジション名:ソリューションアーキテクト(公共担当)
年収:(経験に応ず)
魅力:世界有数のクラウドサービス展開企業であり、公共部門のDX化への取り組みが集中的に進む今チャレンジすることは非常に面白く、貴重な経験になると思います。IT 業界の基礎知識、IT インフラ、アプリケーションの知識があり得意とすること・予算構造を熟知していることなどが必要な経験となります。