4/16 「パブリックに関わるキャリアを考える」 オンラインイベント 第3回

News

4/16「パブリックに関わるキャリアを考える」
オンラインイベント 第3回

「民間と公共が近づく」時代的要請に応えた、民間と公共・非営利セクターのインターフェースを担う活動は増加しつつあります。しかし、新しい役割であるため、社会においてまだ役割や位置づけが確立されていません。キャリアとして検討してみたいが、もっと実態を知りたいという方、ぜひお越しください。

【対象】
・自らが民間企業に対してビジネスを行う立場/”パブリックアフェアーズ””政策企画”として政策に関わることに関心を持つ国家公務員の方
・現職でパブリックアフェアーズ、又はそれと関わる職種として企業・団体に勤めている方
・自らは引き続き官庁に勤めつつ「民間企業とともに、ルール形成や制度作りを行う」ことについて関心を持つ国家公務員の方
※上記の方以外でもご関心をお持ちの方は歓迎です。
※メディア関係者の方は、別途申請が必要となります。raca@pubcari.com にご連絡ください。

【その他】
・事後的にYouTubeへの動画公開・アーカイブは致しません。
・イベント内容を総括記事のような形で弊社及びゲストが運営するWEBメディアに掲載させていただく場合がございます。

【タイムライン】
4月16日(金)21:30-22:45 (若干延長する場合がございます)
 21:30 開始
 22:15 質問(ご参加の皆様からの質問をお受けします)

【ゲスト】
小泉美果 様 Freee株式会社 金融事業本部 金融渉外部長
総務省ではデジタルガバメント推進や働き方改革を担当。freeeでは金融プラットフォーム事業及び政府渉外担当。新規事業「資金調達freee」(中小企業・個人事業主向けの金融商品の比較サービス)のプロジェクトオーナーとして事業推進。また、政府渉外として、金融規制だけでなく、業法規制や税制改正について政府との交渉も担当。

【イベント登録フォーム】
下記URLよりお申し込みください。
受付終了
締め切り 4月14日(水)22:00